• Ami

カップル結成まで

Updated: Apr 20, 2021

初めてのブログは二人がカップル結成に至るまでの経緯を私(あみ)目線で綴っていこうと思います!



お互いに同じような時期からパートナーを募集していましたがなかなかしっくりくる相手に巡り合えずにいました。そんな中二人の共通の知り合いである太田吏佳子選手の紹介でトライアウトを申し込むことに。トライアウトが決まってからはあっという間に時が過ぎました。日程を決めて、飛行機を予約して、練習もいつもより気合を入れて、、、


初めての一人海外、初めてのデンマーク、チューダーとのトライアウトでワクワクドキドキでした。トライアウト当日はチューダーが私の泊まっているところまで迎えに来てくれてスタジオまで行きました。初めて踊った感覚としてはラテン・スタンダードともにリードがわかりやすくて踊りやすかったです。イケメンだけど親しみやすい印象で、話しやすく全然初対面な気がしませんでした。(実際にはユース時代に同じ試合に出場していたので顔見知りではありましたがちゃんと話をしたことはありませんでした。なのでほぼ初対面。)



トライアウト一日目から私的には踊りやすいこと、話しやすいこと、ルックスが良いこと、良いコーチャーが付いていること等を踏まえてこの人と組みたい!という気持ちが強かったです。二日目(最終日)にはラテン・スタンダードともにコーチャーに見てもらってOKをもらいあとはお互いの気持ちやいろいろな調整次第というところでした。


返事はデンマークにいる期間にはせず、一旦日本に帰国。その後お互いに家族やコーチャーと話し合い本人同士も二人で踊っていきたいということでカップル結成が決まりました‼



後にチューダーから聞いたのですが、私がトライアウトを申し込んだときに彼は二人の身長差がすごい(約20㎝)ことを心配してトライアウト自体を断ろうと思っていたそうです、、、



ここまでが二人がカップルを結成するまでの物語でした。今後は二人がカップルとして活動を始めていくストーリーを綴っていきたいと思っています!


あみ



109 views0 comments

Recent Posts

See All

渡作株式会社が運営するウェアブランドの「MP Impal por vida」とTudor Andrei・吉川あみ組がアスリートアンバサダー契約を締結しました。 スポーツシーンでもタウンユースでも着用しやすいウェアブランドのImpal。 アスリートアンバサダーとしての撮影時に新発売のウェアを着用させていただきましたが、デザインはもちろんのこと着心地や機能性にとってもこだわっているのがよくわかるウェア