パートナー募集の条件は?
 ― Tudor:デンマークに移住できる人、ダンスと性格的なフィーリングが合う人
 ― Ami:二人でしっかり話し合いができる人、同じ目標に向かって長期間組んでいける人


何がきっかけで2人がトライアウトをすることになったか?
 ― 共通の知り合いである太田吏佳子選手(パートナーのOrexy Guzir ?とJDSF PD部門スタンダードチャンピオン)の紹介。吏佳子選手とTudorがデンマーク・オーフスにあるスタジオで以前より同じコーチャー(Emanuel Valeri・Tnia Kehelet)を師事していた。


2人がトライアウトしたのはいつ?
 ― 2019年7月9日~10日にオーフスにて


お互いの第一印象は?
 ― Tudor:ルックスが良いのと良いダンサーという印象。(良いダンサーというのは前から知っていたけど)
 ― Ami:お互いに国を代表してユースの試合に出場したいたので2016年ごろから顔見知りでしたがその時には特にこれといった印象はなく(笑)その後トライアウトをした時には、イケメンだなという印象と親しみやすい印象でした。


組もうと思った決め手は?
 ― Tudor:踊った感覚が良かったのと二人で活躍する将来が見えたので組みたいと思いました。それから子供の時からナルトのアニメを見て日本が好きだったから日本で踊ることに興味がありました。
 ― Ami:一番の決め手は踊りやすかったこと‼リードが上手なのがよかったです。あとは10ダンスできること、優しくて話しやすいこと、ルックスがいいこと、良いコーチャーがついていること等チェックマークがたくさんついたので、この人と組みたい‼と思いました。

 

カップル結成の​経緯

IMG_8081.JPG